交通事故の示談交渉は無料相談で早期解決! | 弁護士法人ALG 交通事故 / 東京

示談交渉で悩ませない「交通事故示談交渉サポート」

交通事故解決事例集

解決事例の更新情報

解決事例.563か月の交渉で約950万円増額した事案を掲載しました。

解決事例.55「後遺障害併合14級」約213万円で示談を掲載しました。

解決事例.54「後遺障害等級12級」約1300万円で示談を掲載しました。

ここまで変わる賠償金 >>もっと見る「交通事故・解決事例」

相談事例の更新情報

相談事例.38「眼鏡代と自賠責」を掲載しました。

相談事例.37「時価額 賠償」を掲載しました。

>>もっと見る「交通事故・相談事例」

裁判例の更新情報

裁判例.14女子労働者学歴計全年齢平均の賃金額とした事例を掲載しました。

裁判例.13傷害慰謝料として200万円を認めた事例を掲載しました。

>>もっと見る「交通事故・裁判例」

交通事故に特化した弁護士を選ぶポイント

より洗練された弁護士事務所を選ぶ秘訣

交通事故の交渉や、後遺障害等級の認定申請を行う場合はどのような基準で弁護士事務所を選ぶべきなのか?

いざ、交渉に強い、等級認定が取れるとは言われても、被害者様から見てみるといまいちよくわからない。

交通事故の案件で弁護士事務所を選ぶ秘訣として一つの基準となるのは「医学知識」となります。

交通事故案件には医学知識が絶対に必須

交通事故案件を扱う弁護士にとって、医学の知識がないというのはもってのほかです!

なぜなら、ご依頼者様が後遺障害等級を得られるにも関わらず、医学の知識がない為に、ご依頼者様の利益を機会損失してしまうからです。

弁護士法人ALGでは、800を越える医学書を元に後遺障害の立証を日々研鑽しています。

一つの案件に選任できる弁護士がいるか?

現在、多くの弁護士事務所では、交通事故のみならず、離婚や債務整理などの複数の案件を弁護士一人が抱えている事務所が少なくありません。

このように一つの案件に集中できなくなるとそれぞれの案件に対して遅れが生じたり、連絡が滞りやすくなります。

弁護士法人ALGは、交通事故案件のみを扱う事業部を所内に設置しているため、医学知識を有した弁護士と経験豊富なスタッフにより、迅速な対応が可能です。

交通事故のお悩みを即解消するのは弁護士法人ALG

弁護士を介入させるメリット

弁護士へのご相談は早ければ早いほど良いです。

交通事故と弁護士がどう結びつくのかがなかなかイメージがし辛いとは思いますが、意外にも両者には密接な関係があります。

弁護士が介入する最大のメリットは示談金の増額です。

>>詳しく解説「弁護士が介入するメリット」

より確実な後遺障害等級の認定へ

後遺障害の等級認定を行う際に、医学・医療の知識は必須になります。

弁護士法人ALGの医療事業部体制は、医療案件のみを扱う弁護士が在籍している為、後遺障害の等級認定がスムーズになります。

交通事故事業部と医療事業部の連携がある弁護士事務所は希少です。

>>詳しく解説「より確実な後遺障害等級の認定へ」

弁護士の損害賠償額無料診断

相手方の保険会社から提示された賠償金額(示談金)は適正なのでしょうか?

自賠責保険基準・任意保険基準・裁判基準という3つの基準があるということを知れば、賠償金額を疑ってしまうかも知れません。

当法人の弁護士が基準と照らしあわせて、適正な賠償金額を診断します。

>>詳しく解説「弁護士の損害賠償額無料診断」

費用を負担してくれる弁護士費用特約

任意保険に弁護士費用等補償特約というものが存在するのをご存知ですか?

弁護士費用は高額という認識があり、いざ弁護士に依頼と考えると、費用でつまずいてしまう事があるのではないでしょうか?

ここで使えるのがこの特約で、費用を最大で300万円まで保険会社が負担してくれます。

>>詳しく解説「費用を負担してくれる弁護士費用特約」

損害賠償請求の算定基準

弁護士が介入することによってなぜ賠償金の増額が起こるのでしょうか?

本来、賠償金額とはある一定の基準を元に算定が行われますが、この基準自体が複数あるのです。

これによって賠償金額の増減が争われます。

>>詳しく解説「損害賠償請求の算定基準」

死亡交通事故に対応

交通事故で最も凄惨な事故は、被害者の方が亡くなってしまった、死亡事故ではないでしょうか。

死亡事故に関して、ご遺族の方の精神的な損害は計り知れず、また、相続の問題も出てくる可能性もあります。

弁護士法人ALGは、それらの一助となるべく、精細かつ丁寧なサポートを行います。

>>詳しく解説「死亡事故対応の弁護士によるフルサポート」

交通事故の知識

交通事故に複数存在する10の知識

よく耳にする示談金や損害賠償金には、「慰謝料」や「逸失利益」「休業損害」等が含まれています。

各項目ごとに詳細な情報を掲載しております。ここでの情報は特に示談交渉の場面で役に立ちます。

弁護士法人ALGでは被害者様がお困りの疑問になんでもお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。

交通事故の流れ

交通事故が発生してから解決までの流れ

※クリックしていただくと、各時期の注意すべき点、ポイントをご覧いただけます。

事故発生

交通事故発生直後は、何をすればいいか分からない状態と思いますが、ここで、しっかりと現場検証を行うことが大事です。

後々の事実関係に相違が発生した時などの証拠となる可能性があります。

治療・通院【症状固定】

後遺障害診断書作成

交通事故後、治療の為に病院への通院を行い、担当医師より症状固定と言われたら、後遺障害診断書を作成してもらいましょう。

ここで等級認定をするときに必要となります。

後遺障害認定手続き 後遺障害等級認定

損害賠償請求

決定した後遺障害等級を元に、損害賠償請求額が決定します。

ここで不当な後遺障害等級であった場合には、被害者側に損失が発生しますので、専門家への相談をおすすめします。

示談交渉

適正な賠償金額の獲得

示談交渉を行った後に、保険会社から賠償金が支払われますが、この時に、被害者側の後遺障害等級に比べて、適正な賠償金ではないケースが意外に多いようです。

保険会社から提示された賠償金額に少しでも不満や不明点を感じたら、専門家へ相談しましょう。

※示談交渉が決裂した場合、裁判対応が必要となります。

部位別後遺障害・重篤な後遺障害

後遺障害には一見して外傷も無く回復しているように見えても、自覚症状がないだけで、実際は後遺症を患っているという事があります。

交通事故ツール

後遺障害等級表で部位別に等級を確認

数ある後遺障害を等級と共に、体の様々な部位別で表にしたものです。

後遺障害等級表 >>

後遺障害の検索なら等級認定一発検索NAVI

体の部位と症状を選択するだけで、等級はもちろん、認定に必要となる検査も確認できます。

等級認定一発検索NAVI >>

損害賠償額計算ツールで暫定金額を確認

保険会社からの提案書に従って項目を入力することで、損害賠償金額を自動計算します。

損害賠償額計算ツール >>
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 弁護士に依頼するメリット
  • より確実な後遺障害等級の認定へ
  • 費用を負担してくれる弁護士費用特約
  • 損害賠償請求の算定基準
  • 死亡事故

交通事故関連情報